2015年01月31日

定年後も働くと年金が減って損?

直近で退職を迎える人は改めて計算が必要な複雑な年金受給制度のお話。
例えば、60歳で再雇用制度で仕事と続ける場合、厚生年金に加入するか否かで
本来貰えるはずの厚生年金がもらえない可能性があるのです。
自分がどの条件に当てはまるのか、また、健康保険をどうするかなど、トータルでの
試算・判断が必要なので、出来れば早めに計画することが必要そうです。

でも、10年後20年後に60歳を迎える人は、そもそも65歳まで年金の支給がありませんので
自助努力による資産がない限りは、どんな条件にせよ「60歳以降も働く」ことが必須になるのですが・・・・

<日経新聞2015.01.31で気になった記事から>
posted by にゃんこ先生 at 20:00| Comment(0) | 今日の気になるニュース

2015年01月30日

介護保険の負担社員1,000円減も

厚生労働省の試算によると、40歳以上の会社員が払う2015年度の介護保険料の負担額が
前年度よりも年間1,000円程度減る見込みであるとのこと。
最大の要因は介護サービスの単価である「介護報酬」を15年度から2.27%引き下げたためだ。

介護報酬を下げての負担減は、負担の先送りにも思えるが、自室賃金の押し上げによる景気回復
の後押しにはなるだとうと思うのです。

<日経新聞2015.01.30で気になった記事から>
posted by にゃんこ先生 at 20:00| Comment(0) | 今日の気になるニュース

2015年01月29日

2015年度自賠責保険料を据え置き

金融庁は1/28、自動車自損害賠償責任(自賠責)保険審議会を開き、2015年渡の
自賠責保険料を据え置くことを決めたそうである。

昨今、任意保険の実質値上がりや火災・地震保険の値上がりなど負担が増える傾向に
あったのですが、これは良いニュース!

<日経新聞2015.01.29で気になった記事から>
posted by にゃんこ先生 at 20:00| Comment(0) | 今日の気になるニュース